【Contact Form7】WordPressで「お問い合わせフォーム」の設置方法!

pc スマホ メールBlog

自分のサイトに「お問い合わせフォーム」を設置したい!

今回はこういったお悩みにお答えしていきます。



WordPressには「お問い合わせフォーム」が設定されていません。

ブログを運営していく上で必要不可欠な「お問い合わせフォーム」ですが

あるプラグインを導入すれば一瞬で設置することが可能になります!


今回はお問い合わせフォームの設置方法についてご紹介していきます。

今回の主な内容
  • お問い合わせフォームは必要なのか?
  • 「Contact Form7」って?
  • 「Contact Form7」の使い方

それではいきましょう!

ブログにお問い合わせフォームは必要?

謎 不思議

お問い合わせフォームなんて別に要らなくない??

そもそもなぜお問い合わせフォームを設置するのか。

それは

収益化に必要だから

Google AdSenceに申し込んで収益化を目指すならお問い合わせフォームは必須といわれています。

Googleは読者が使いやすいコンテンツを第一に掲げています。

広告を張り出すサイトにもその規約は適用されますので、より使いやすいコンテンツにする必要があります。

その使いやすいコンテンツの具体的内容の一つがお問い合わせフォームの設置です。

Contact Form7とは?

特別な設定なしでWordPressにお問い合わせフォームを設置できるプラグインです。


HTMLの知識は要らず、このプラグインが自動でショートコードを生成してくれます。

専門的な知識はいらず、簡単にお問い合わせフォームが設置できます!

Contact Form7の使い方

教室 黒板 先生 教え方 使い方

Contact Form7を使う手順を解説していきます!

1.インストール

まずはContact Form7をインストールしましょう!

プラグイン スクショ

(実はインストールする前にスクショするの忘れていました・・・。)

プラグインの追加を選んで検索欄に「Contact Form7」と入力します。

そしたら一番上に出てくるのでそちらをインストール!

そして有効化しちゃってください!

有効化が済んだらサイドバーに「お問い合わせ」という項目が出てきます!

WordPress スクショ

これが出れば次のステップです!

2.ページの編集

お問い合わせの項目から

「新規追加」を選択します。

Contact Form7

するとこのようなデフォルト画面に移動するので赤枠のタイトルを付けます。

今回はコンタクトフォーム1と付けます。



基本設定はデフォルトで問題ありません。送信先のアドレスもWordPressを設定したときのアドレスになっています。変えたい方は

「メール」<「送信先」

から変更してください。

3.お問い合わせフォームを固定ページに表示する

お問い合わせフォームができてもサイトに表示させる必要があります。

Contac Form7 スクリーンショット

作成したコンタクトフォームにショートコードが生成されるのでこちらをコピーしておきましょう。

コピーできたら「固定ページ」<「新規追加」を選択します。

そこでフォームを表示させるためのページを作ります。

ワードプレス

ここまできたらあと少しです!!

4.メニューに追加してサイトに表示させる

「外観」<「メニュー」を選択してグローバルメニューにお問い合わせを追加しましょう。

グローバルメニューのカスタマイズはお好みで!

ワードプレス 

今回はフッターに表示させたいので”フッター表示のグローバルメニュー”に追加させました。

これで設定は全て終了です!お疲れ様でした!

表示されているか確認しよう

ここまできたらミスってることはないけど一応確認しよう!

WordPress

フッターにお問い合わせページがある!

選択すると・・・

WordPress お問い合わせ

しっかり表示されました!これで全工程終了です!!

まとめーWordPressでの「お問い合わせフォーム」設置方法

ここまでの工程を簡単にまとめてみました。

  1. インストールする
  2. お問い合わせページの編集
  3. 固定ページに”お問い合わせページ”を新規追加
  4. 「外観」<「メニュー」で固定ページをグロバルメニューに追加

何度も言いますが、ブログを収益化したい方は必ずお問い合わせフォームを設置してください。

ただ、設置したからといって必ずAdSenseに受かるわけではないのでそこは要注意です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました