バイト先の人間関係がうまくいかない原因とうまくいく方法|辞める前にやってみよう

バイトでの人間関係 アイキャッチCommunication
  • バイト先で人間関係がうまくいかない。
  • 先輩に嫌われてる気がする。
  • 同僚とうまくいかない。

今回はこう言ったお悩みにお答えしていきます!


人間関係を構築するのは大人になるほど難しくなります。


なぜならコミュニティが広がって、自分と育った環境も考え方も全然違う人とも出会うからです。

そうなると人間関係がうまくいかなくて悩む人も増えてきますよね。

人間関係がうまくいかない時は

”どうしたらうまくいくか”ではなく”何が原因でうまくいかないのか”を突き詰めましょう。

そこで今回は
バイト先で人間関係がうまくいかない原因とうまく方法をご紹介します!

今回のポイント
  • バイトでの人間関係の重要さ
  • 人間関係の改善法
  • どうしても無理な時の対処法

それではいきましょう!

人間関係がうまくいかないとどんなデメリットが?

人間関係が悪いとどうなるの??

バイトが辛いと感じる大きな要因である「人間関係」

ボクは人間関係のせいで何回かバイトをやめた経験があります。

バイトにはいろいろな人がいるので、どこに行ってもいい関係が築ける人は少ないんじゃないでしょうか?

そんな繊細な問題であるバイトでの人間関係ですが、こじれるとどんなデメリットがあるのでしょうか。

職場内の雰囲気が悪くなる

当たり前ですが、仲が悪いと雰囲気が悪くなります。
これは相手が上司でも同僚でも後輩でも起こりうること。

従業員同士の雰囲気づくりは会話が基本ツールです。

その会話が極端にないとどうしても職場内の雰囲気が悪くなってしまいます。

雰囲気悪くても仕事を淡々とやればいいじゃん!

リク
リク

それでも雰囲気の悪い中で仕事をするのは苦痛だよ・・・。それに仲が悪いと仕事も円滑に進まないよ。

仕事がスムーズに進まない

上記でも触れましたが、人間関係がうまく行ってないとなかなか力を発揮できません。

その理由はこの通りです。

仕事を効率よく素早くやるには、人との連携が必須です。
人間関係がうまく行ってないとその連携がうまくいきません。

また先輩と仲がよくないと”困ってることを聞きづらい”という状況に陥りがちです。

これも仕事の効率を落とす要因です。

バイト先で人間関係がうまくいかない理由

悲しい 悲哀

バイト先でうまくいかないな・・・と感じる理由の多くが人間関係を理由としたものです。
それ以外の要因なら短期的な物なので深刻に捉える必要はないです(仕事に慣れないなど)

人間関係は”短期的にすぐ解決!”とはいかないので

解決には時間と気合が必要になってきます。

人間関係がうまくいかない理由は”信頼関係のなさ”

まず大きな理由は
そのバイト先の人との信頼が成り立ってないことにあります。

先輩にしても
同輩にしても

信頼関係が希薄だと人間関係もあまりうまくいきません。

信頼関係が薄くなる理由としては以下の通りです。

  • 仕事が適当。
  • 休みや遅刻が頻繁。
  • 出会い目的がバレバレ。
  • 人との距離感を掴めていない。

上記に当てはまる人は信頼関係を築きにくく、嫌われる傾向にあります。
特に店長や社員にはマジで嫌われます。笑

一度失ったらなかなか戻らない!

信頼関係は一度失ったらなかなか元に戻ることはありません。

”失うのは簡単ですが、手に入れるのは難しい”

例えば、入った当初は真面目に頑張ってて他の従業員と信頼関係が築けてても
途中から作業が適当になったりしたら、一瞬で信頼を失うことになります。

これだけは気を付けて欲しいです。

バイトでの人間関係がうまくいく方法は?

人間関係がうまくいかない時にどう対処すればいいの?

もし人間関係がうまくいかずに「バイトやめようかな」って思っている人がいれば
辞める前に一度改善に向けて対処してみませんか?

改善する対処法はこの通りです。

  • 仕事は謙虚にこなす
  • 笑顔や元気は絶やさない
  • 同僚に敬意を持って接する
  • 飲みやアクティビティは参加する

では一つづつ解説していきます。

1.仕事は謙虚にこなす

仕事には自分の向き不向きがあります。

調理が苦手なのに、調理場だったり
メニュー覚えるのが苦手なのに、ホールだったり

配置換えをしてくれないのであれば、その不向きなポジションでできるだけ頑張りましょう。

ただ勘違いして欲しくないことがあります。

  • ミスはしてもいい
  • スピーディにやる必要なし

これだけは覚えておいて欲しいです。


仕事でミスしちゃダメなんてそんなわけないです。
スピーディにやる必要もないんです。

真面目に、謙虚に、丁寧に仕事をすることが重要になります。

「あの子あまり仕事は速くないけど、真面目にやってるよね。」

と好印象になります!謙虚な姿勢で仕事に取り組むのが大事です。

注意!

ミスはしてもいいけど、一度ミスした場所はしっかりメモして、もうミスをしない努力をしましょう。いくらなんでも何度もミスをしていたら信頼はなくなります。

2.元気や笑顔は絶やさない

上の「謙虚に仕事」にも通ずりますが
仕事中は「元気を出して笑顔で」

学級標語みたい・・・。

でもこれは人間の心理的にも大事なことです。

もしあなたが一緒に仕事をするならどっちがいいですか?

・仕事でミスをしても元気がある従業員
・ミスした上テンション低く暗い従業員

前者の方が好感持てますよね?元気がある人や笑顔を絶やさない人は人に好かれやすいです。

「そんなずっと笑顔は難しいよ!」

という方はせめて

”挨拶は笑顔で”
”接客中は元気ハツラツに!”

など切り替えて見るといいですよ!

3.同僚には敬意を持って接する

ここでいう同僚は

先輩・同輩・後輩全てのことを指します。

先輩はもちろん同輩や後輩にもしっかり敬意を持って接するのは大事です。
親しき中にも礼儀あり!というやつですね。

同輩にも敬語を使えってこと?

リク<br>
リク

そういうことじゃないよ!敬意を表すのは敬語だけじゃない!

その人を人として敬うこと。まずはこちらから相手を信頼しましょう。
ということです。

より良い信頼関係を築くには、こちらの心を開く必要があります。

それがいい人間関係を築くコツです。

リク
リク

先輩とも仲良くなれば、ふざけあったりタメ口で接してもいいけど、その中にもしっかり敬意をもとう!

4.飲みやアクティビティには参加しよう

そもそも関係性が悪いのに飲みにいけないよ

そうは言っても手っ取り早く関係を改善するのは”コミュニケーション”が一番です。

仕事中でなく、プライベートで関係を構築していく方が
・スピーディで
・気楽で
・より深い関係性が築ける

バイト先主催の飲み会や、バイト同士で遊びに行く計画があればできるだけ参加しましょう。

どうしてもいけない!!

って人は休憩中や仕事が暇な時に、たくさんコミュニケーションをとってみてください。

それでも人間関係がうまくいかなければ

女性 考え事 悩み

いろいろ試したけど改善しなさそう・・・。

そういう人も多いでしょう。

そんな時は
・ウマが合わない人とシフトをかぶらないようにする。
・そもそもバイトを変える。

この二つで気持ちを割り切りましょう。

シフトをかぶらないようにする。

合わない人は本当に合わないです。

そんな人と無理して歩調を合わせる必要はないですよ。
もし上述した改善処置をしても効き目がなければこの人とはシフトをずらしましょう。

シフトをずらすってどうやるの?

店長やシフトを作っている人に相談しましょう。

そのような内部問題になれているので、大体が寛容な対応をしてくれます。
ため込まず、一度相談してみてください。

バイトを変える。

それでも今のバイト先での人間関係がだるいと感じれば
即、退職しましょう。

続けるも勇気ですが、無理して続けるのも精神衛生上よろしくないです。

辞めるも勇気ですよ。


また、「辞めること」を切り札に使うのも手です。

シフトをずらしたいのに聞いてくれない店長には
”変えてくれないとバイトをやめざるをえない”

と交渉してみましょう。店側としても、教育したバイトが抜けるのはかなり痛手です。
それなりの交渉材料にはなります。

リク
リク

本当にそのバイト先が合わないと感じれば辞めることも視野に入れておきましょう!

まとめーバイト先での人間関係ー

バイトは一つの社会経験です。

大学生にとってはお金を稼ぐだけじゃなく、将来社会人になるための練習にもなります。

就職しても人間関係についての悩みはきっと出てくると思うので、今のうちに解決方法などを身につけておくと、後々楽になりますよ!

でも、せっかくなら楽しバイトがしたいですよね・・・。
そういう時は思い切って他のバイトに乗り換えましょう!

素敵なバイト生活を送ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました